睡眠のすべて > 睡眠の基礎知識 > 脳の記憶力を高めるには

脳の記憶力を高めるには

脳の記憶力を高めるにはどうしたらいいでしょうか?

脳化学者の茂木健一郎氏は脳科学的に見ても脳を最大限にいかすには夜よりも朝が効果的であると自身の著書の中で語っています。

でも何故夜よりも朝の方がいいのでしょうか?それは記憶力にも関係するあることが原因です。

睡眠と記憶力

実は脳の記憶力と睡眠は深い関係があります。例えば受験勉強などではとにかく夜遅くまで勉強して・・・というのが当たり前だった頃もありました。しかし、今では夜遅くまで勉強しても効果が薄いということが分かっています。

何故か?それは脳が日中に覚えた記憶を定着させるのは睡眠中だからです。その睡眠の中でもレム睡眠と呼ばれる浅い眠り中に記憶が整理されるのです。このレム睡眠中は脳は活動しています。夢を見るのもこのレム睡眠中です。

夜遅くまでおきていると睡眠不足になるだけでなく、記憶も定着しないわけです。また、夜になると日中の記憶で頭がいっぱいになっていますが、朝はレム睡眠によってごちゃごちゃした頭の中がすっきりしていますから、脳も活発に働くことができるのです。