睡眠のすべて > 睡眠の基礎知識 > 理想の睡眠時間の見つけ方

理想の睡眠時間の見つけ方

理想の睡眠時間ではその人その人によって理想的な睡眠時間は違うことをご紹介してきました。今回はもう少し詳しく、数字なども交えてあなたにあった睡眠時間の探し方をみてゆきましょう。

自分にとって理想的な睡眠時間を探そう!

理想の睡眠時間は人によって違います。そして同じ人でも年齢によって理想の睡眠時間というのは変わってきて当然なのです。

大切なのは日中に疲れや眠気を感じることなく、毎日を元気に暮らせること。平日は頑張って6時間睡眠だけど、週末には9時間寝ているという人は睡眠が足りていない証拠なのです。

頑張って寝ている時間を削っても、睡眠不足は作業効率を落としたり、事故の原因となるなど、結局のところ無理をして睡眠時間を削るほどの何かを得られるわけではないのです。

さて、では何時間眠れば十分に体が休まったと感じるのでしょうか?以前に行われた調査では:

6時間台 40%
7時間台 31.6%
5時間台 15.5%
8時間台 11.5%

といった結果も出ています。あなたはどの時間がいいのでしょうか?理想の睡眠時間を探す時はできれば1週間単位で考えたいところです。

1週間単位、とは月曜日から始まって日曜日まで、日中元気に過ごすことが出来ることが基準になるということです。

あなたがもし睡眠不足だった場合、その不足分は翌日に持ち越されます。翌日にもそれが解消されなければ、また翌日・・・と。週末にドカッと寝てしまう人が多いのもそのためです。

ですので、理想の睡眠時間を探す時は、例えば6時間睡眠で1週間試してみる、次は7時間睡眠・・・次に8時間睡眠で試してみる・・・という風にして1週間の単位で自分の日中の疲れや眠気を探ってゆきましょう。