睡眠のすべて > 睡眠の基礎知識 > 睡眠は体内時計をリセットすることで上手にとれる

睡眠は体内時計をリセットすることで上手にとれる

睡眠不足や不眠に悩まされている人は日本人に5人に1人いるといわれています。それだけ睡眠というのは大きな問題になりつつあります。

その睡眠に深く関係していることの1つは体内時計です。

体内時計は25時間?

私達の体内時計は実は25時間であると言われています。もし、そのまま普通に生活をすると毎日1時間ずつずれてゆくことになります。

しかし、質の良い睡眠をとっている人は上手に24時間で生活をしているわけです。体内時計が25時間なのに、どうして24時間で上手く生活しているのでしょうか?

それは体内時計をリセットしているからです。体内時計を毎日リセットしているから24時間で生活できる。睡眠にも影響が出ていないわけです。

この体内時計をリセットするにはどうしたらいいのでしょうか?

それには朝起きて太陽の光を浴びることです。光を浴びるといっても、外に出るだけでなく、カーテンを全部開けて、部屋に光を入れることでも十分です。