睡眠のすべて > 睡眠障害 > 中途覚醒の原因と対策

中途覚醒の原因と対策

中途覚醒は途中で目が覚めてしまうことをいいます。途中で起きてしまうといっても、途中で何度も目が覚めたり再び眠るのに時間がかかることをいいます。

中途覚醒の原因には様々なことがあります。

中途覚醒が起こるのは?

大人のおよそ15%が中途覚醒で悩まされているといわれています。それだけ多くの人の悩みとなっているわけですが、その原因は様々です。

1.ストレス

1つがストレスです。大きなストレスを抱えている場合は、きちんとした心のケアを受けることが大切です。

2.飲酒

眠るためにお酒を飲むという人もいると思います。寝つきがよくなる・・・と思っている人もいますが、確かにお酒を飲むと眠りやすくなったりもします。しかし、お酒を飲んで眠ると眠りが浅くなり、途中で起きてしまう、つまり中途覚醒の原因になることがあります。

3.病気など

睡眠時無呼吸症候群などの病気によって中途覚醒が起こることがあります。睡眠時無呼吸症候群に関しては他で詳しくご紹介します。ほかにも生活習慣病などが関係している場合もあるとされています。

途中で目が覚めるといっても、少しすれば眠れる場合は問題はありません。中途覚醒の特徴の1つは、途中で目が覚めてからまた眠るのが難しいということです。