睡眠のすべて > 睡眠障害 > 中途覚醒を治す・改善させるには

中途覚醒を治す・改善させるには

中途覚醒の原因と対策からの続きになります。大人の15%が悩まされているという中途覚醒。夜中に起きてしまい、眠れなくなる・・・というのがその症状です。

今回はまた違った対策方法をご紹介したいと思います。

まず中途覚醒で悩んでいるという方は毎日どれくらい体を動かしているかを考えて見てください。運動はほとんどしない・・・という方が多いと思います。そんな方にはいいお知らせがあります。

運動が中途覚醒を改善させるヒントになります。

睡眠の深さは体の疲労度と深い関係があると言われています。つまり、体が疲れていなければ睡眠も浅くなる・・・ということです。

中途覚醒の場合も同じようなことがいえます。普段から体を動かしていない方の場合、睡眠が浅くなり、夜中に目が覚めてしまう機会も増えてゆきます。

ではどうすればいいかというと、体を動かすことです。しかし、激しい運動などは必要ありません。それは逆効果です。睡眠の質を高めるために効果的なのはウォーキングです。

時間は夕食の前後を目安にします。30分程度ウォーキングしてみて下さい。

この夕食前後の運動をした後は中途覚醒の時間(夜中に目覚めてしまう時間)が半減した・・・という驚きの実験結果もあります。

質の良い睡眠には運動がそれだけ大切だ・・・ということです。