睡眠のすべて > 不眠の原因 > 精神生理性不眠とは

精神生理性不眠とは

精神生理性不眠という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは一体どんなものでしょうか?不眠の1つではありそうですが・・・?

ストレスが引き起こす不眠:精神生理性不眠

何かしらの原因で眠れなかったり、眠ってもすぐに起きてしまったり、朝必要以上に早く起きてしまったり・・・といった経験はありませんか?

恐らく誰もがそんな経験はあると思います。明日のことが気になって眠れなかったりしたことはよくあるかも知れません。

しかし、その不眠は普通はその日だけの話で、次の日はよく眠れたりします。ところが、眠れなかった経験がストレスになることもあります。また眠れないのではないか・・・と思ってしまうと、それがストレスとなって眠れなくなるのです。

この状態を精神生理性不眠といいますが、この状態が悪化すると入眠障害だけでなく、中途覚醒などの原因になることもあります。