睡眠のすべて > 対策 > 不眠解消に何故運動が効果的なのか

不眠解消に何故運動が効果的なのか

不眠を解消するにはあなた自身の問題点を1つ1つ解決してゆくことが大切です。不眠の原因は非常に多くありますから、何があなたにとっての原因なのか?そしてそれを解消するにはどうしたらよいのか?

それらを見極めることも大切なことです。今回は何故運動が不眠を解消する上で大切なのかをご紹介します。以外な事実に気づく人もいるでしょう。もしあなたが運動は全くしない人であっても読んでもらう価値はあると思います。

運動の効果で不眠を解消しよう

運動すれば疲れるからよく眠れる・・・と単純に考えることができますね。確かにそれは当たっています。ウォーキングをするだけでも夜眠れるようになる人もいます。

だから運動は不眠解消に役立つといえるのです。しかし、実はそれだけではありません。では何故運動が不眠解消にいいのでしょうか?

それは「体温」に深い関係があるのです。この場合の体温とは皮膚の表面の温度ではなく、体の芯の温度と考えるといいでしょう。

人間は体温が下がると眠くなるようにできています。その温度差が大きければ大きいほど、眠りやすくなります。じゃあ、冷たい水を浴びればいいのか?といえばそうではありません。そんなことをしたら目が覚めてしまいますし、血圧もぐんと上がってしまいます。

そうではなくて、寝る3時間程度前に体温を上げておくのです。その時に運動が役に立ちます。夕食後、少し休んで食べ物が消化されたら軽い散歩をすると体温は上がりますね。

そして3時間後には体温は下がりますから、よく眠れるようになる・・・というわけです。ただし、運動がいいからといって激しい運動では逆効果。ウェートトレーイングなども駄目です。不眠解消にいいのはウォーキングやストレッチなどの簡単にできる運動です。